街金 危なくない?

街金とはどんなとこ?危なくない?

街金と聞いてどんなイメージがありますか?

闇金や普通の人が借りられない金融業者じゃないかなど、ブラックなところと感じられている方も多いようです。
そんな印象を与えるのには理由があります。
それは、どんなところが街金というのか、正式に説明ができないから、なんとなくブラックとか、怪しいと思ってしまうのです。

 

きちんと説明をすると、キャッシングができる貸金業者です。
CMなどを行っている大手消費者金融や銀行ではなく、中小企業、・零細企業の分類で中小消費者金融とか、小規模消費者金融と呼ばれています。
地元の人や企業を顧客としていたり、駅ビルの一室にオフィスを構えていることが多いため、街にある金融業者という呼ばれ方をします。
それで街金なのです。
一般市民は関係ない方も多いですが。会社関係などではお世話になっている方も多いかもしれません・
そして、現在存在している街金は、昔からあるところも少なくないのが特徴の一つで、古めかしいと感じられているリハそのせいです。
キャッシングと言うよりは融資です。

 

最近は、街金の公式サイトも多いです。
口コミ情報で、審査の甘い中小消費者金融というと、全国の街金が主役になります。
中には支店を多く持ったり、不動産関係の仕事も行っていたり、規模の大きさもいろいろです。
総じて言えるのは、ほそぼそと営業をしていると言うよりは、大手消費者金融で借入ができない方にも対応している消費者金融であるということです。
もともとが小口融資などで、法律ギリギリの高い利息で金貸し屋的な存在もありましたが、現在は利息20%の利息制限法での営業が主です。
サービス内容としては、大手消費者金融と同じ審査を経ての融資になりますが、大手よりもハードルの基準が低い審査で、ブラック融資とも言われています。

 

これはブラックリストにも対応しているという意味であり、闇金ではないのですが、困ったことに街金を語る闇金の存在は否定できないのです。
それらしいオフィスを構え、ニコニコと申込者を受け入れるのですが、実はバリバリの闇金融として営業しているところもゼロではありません。
審査が甘いと聞いて街金を利用したいと考えている方も多いですが、きちんと闇金ではない街金にいくため、口コミ情報の記事などで、安全性の高いところを探してください。
ランキングサイトなどで簡単に探すことができます。
インターネットを使って全国対応のところも少なくありません。