街金エニー

街金エニー

  1. 全国に対応している街金エニー
  2. 4種類ある街金エニーの申し込み方法とフリーローン
  3. 専業主婦・主夫も融資可能?街金エニーの不動産担保ローン
  4. 街金エニーのおまとめローン
  5. 街金エニーの事業者ローン

全国に対応している街金エニー

銀行カードローンや消費者金融キャッシングなどでお金を借入れすることになったら、申し込み後必ず実施されるのが審査です。
この審査に通過すると晴れて融資会社の利用者になることができるのですが、通らない可能性もあるのが現状です。

 

テレビCMなどで知られている大手消費者金融や銀行カードローンに申し込みをしたけれど、審査に落ちてしまったという人は、あきらめなくても中小消費者金融で借り入れをする方法があります。
中堅の消費者金融は大手のように全国的に名前が浸透しているわけではありませんが、正規業者をしっかりと選ぶことで、安全に融資を受けられる可能性があります。
以前は利用者が地元や周辺地域に限られていましたが、株式会社Any(エニー)などの街金はインターネットが普及したことにより、遠方にお住いの方にも対応されるようになりました。

 

エニーという会社名をご存じない方は、正規消費者金融を扱ったサイトで口コミ情報などをチェックしてみてはいかがでしょう。
エニーで融資を受けたことのある経験者が、率直な意見を載せています。
正規で運営されている街金を確認する手段の一つとして、登録番号を確認する方法もあります。
エニーの登録番号は、東京都知事(3)第31250号。
日本貸金業協会会員番号は、第005533号です。

 

大手の金融機関で審査落ちしたとき、間違っても紹介屋を利用してしまわないように気を付けてください。
正規業者をご自身で調べることができれば、紹介屋にダマされて大金を持ち逃げされることを防げます。

 

エニーは東京に店舗窓口があり、JR線の上野駅を入谷口から出て、歩いて約7分のところにあります。
上野まで遠いという方も、申し込みはインターネットなどでできますし、返済も店頭窓口またはエニーの口座への振込みかを選べますので、直接足を運ぶ必要がありません。
わからないことがあれば、電話で担当者に問い合わせられます。

 

街金エニーで融資を受けるための利用条件として、20歳以上の方という年令制限があります。
決して雇用形態が正社員でなければ可決されないということはなく、派遣社員やパート、アルバイトの方からも利用されています。
安定した収入を得ていればOKで、連帯保証人や担保も不要です。

 

例えば、過去に任意整理などの債務整理をしていたり、多重債務者、長期延滞をして金融ブラックになっている方なども、一度エニーに相談してみてはいかがでしょう。
大手金融機関と異なりコンピューターで審査をしているわけではなく、担当者が直接判断をしていますので、柔軟な対応をしてもらえることもあるからです。
状況によっては希望融資額より小口の利用限度額になるかもしれませんが、それでも困っているときは全く借り入れができないより大いに助かるのではないでしょうか。

 

街金の中でもエニーはフリーローンやおまとめローンなど複数の商品が用意されていますから、ご自身にマッチした借り入れの提案を受けられるかもしれませんよ。

 

▲メニューに戻る

 

4種類ある街金エニーの申し込み方法とフリーローン

街金エニーの営業時間は平日の9:00〜18:00ですが、インターネットまたはFAXでなら時間を気にせずいつでも申し込み手続きをすることができます。
インターネットとFAXの他には、店頭窓口へ直接出向くか、電話や郵便の全4通りからチョイスすることができます。
電話と店頭窓口は、平日の9:00〜18:00が受付時間です。

 

インターネットからエニーに申し込みをすると、審査結果がわかるまで最短で30分とスピーディです。
即日融資も可能ということですから、エニーがある東京の上野から遠く離れたところにお住いの方も、距離を感じずに借り入れができます。

 

申し込みをしたら審査に入り、通過すると3種類の必要書類の提出が求められますので、あらかじめ手元に準備しておくとスムーズです。
・直近の源泉徴収票、または直近2カ月以内の給与明細書のいずれか。
・運転免許証などの身分証明書。
・印鑑。

 

店頭窓口へ出向いたら、担当者の方が対応されますので、指示に従ってください。
電話でも申し込みは、受け付けられるかその電話で教えてくれます。
FAX、郵送、インターネットの場合は、申告した必要事項の内容を確認するために、審査担当者の方から電話がかかってきます。

 

エニーのフリーローンは、「1 day ダイレクト」といい、融資額がさらたに高めの「ビッグ」もあります。
日本全国どこにお住まいの方も申し込みが可能で、最短で即日融資も可能ですから、お急ぎの時に心強いフリーローンです。
学費ローンや教育ローンなどに利用することもOKということですので、目的に応じて相談してみてはいかがでしょうか。

 

1 day ダイレクトの利用限度額は、1万〜100万円。
金利は、実質年率15.0〜20.0%です。
連帯保証人や担保がいらず、年齢が20歳以上の方が対象です。
一般的にキャッシングというと10万円からの金融機関が多いのですが、1万円という小口融資ができますので、必要な分だけを無駄なく借り入れできます。

 

本当に必要な融資金額は1万円だけなとき、契約した街金が10万円以上でしか貸し付けを行っていないとなると、9万円分余計に利息の支払いをしなければなりませんから、損をすることにつながりかねません。
借り入れ金額が10万円未満の場合、金利は年率20.0%と決まっており、高い印象を受けるかもしれませんが、1万円から細かい指定ができるので、逆に高くないのではないでしょうか。

 

1 day ダイレクトとは反対に、もっと大口の融資をご希望のときは「ビッグ」です。
100万〜300万円の利用限度額となっており、街金の他社と比べると比較的大きな金額設定といえます。
ビッグの金利は、実質年率12.6%〜15.0%ですから、1 day ダイレクトより有利です。

 

大口の融資が受けられると一時的にお金にゆとりを持てたように誤解してしまいそうですが、必要最低限の少ない金額で申し込みをした方が審査に通りやすい傾向があります。
融資会社側としては、貸し倒れのリスクが少なくなるからです。
大手消費者金融や銀行カードローンでいい結果が得られなかった方は、まず審査に通過することが大切ですので、余計な金額を加算しない方が無難でしょう。

 

▲メニューに戻る

 

 

専業主婦・主夫も融資可能?街金エニーの不動産担保ローン

貸金業法が改正されたことによって、直接入る年収がない専業主婦や専業主夫の方は、基本的に貸金業者である街金で融資を受けられなくなりました。
しかし、配偶者貸付という制度を利用すれば、専業主婦・主夫であってもエニーなどの街金から借り入れすることが可能です。

 

配偶者貸付を利用するには、安定収入がある配偶者の方がいること、さらにその配偶者の同意書などがあることが条件です。
貸金業法の総量規制は年収の3分の1までを上限としてしか、貸金業者全体から融資を行うことができないというものですが、専業主婦・主夫は総量規制の例外が適用されます。
配偶者の方の収入と夫婦二人分を合計した金額が、年収の3分の1までを上限として借り入れすることができます。

 

配偶者貸付でエニーなどの街金に申し込み手続きをするには、同意書の他にも婚姻関係が証明できる書類(戸籍抄本もしくは住民票)を提出することになります。
籍を入れておらず婚姻関係が事実上のものというお二人でも、配偶者貸付での申し込みは可能です。

 

続柄が「夫(未届)」や「妻(未届)」などとされる住民票、未届の配偶者であるという記載があるものを提出してください。
希望融資額が一定を上回る申し込みでは、お相手の配偶者の方の年収が証明できる書類も添付します。

 

専業主婦・主夫の方で不動産を所有しており、家賃収入などの返済原資がある場合は、一般的な不動産担保ローンは申し込みが可能です。
エニーには「不動産担保ローン」商品があり、200万円から最高1億円という大口融資まで可能ですので、直接問い合わせ、相談してみてはいかがでしょう。
金利は年率5.0%〜12.8%ですから、無担保でエニーのフリーローンで可決されるより、少ない利息に抑えることが可能です。
不動産の担保は必要ですが、連帯保証人は原則不要です。

 

ただ、一般的な不動産担保ローンの場合ですと、専業主婦・主夫の方で返済原資が家賃収入などだけでなく、配偶者からの収入と合算した中からの支出になる場合は、同意書などの提出が求められます。
配偶者の方に安定した収入があることも条件です。

 

エニーの公式ホームページによれば、「注意事項」の欄に他社の不動産担保ローンの審査を受けて融資されなかった物件であっても、一度相談してみてくださいとのことですから、規模にかかわらず聞いてみる価値はありそうですよ。
不動産が狭小物件、共有持分権、借地権付物件であっても、対応されているとのことです。

 

不動産が申込者ご本人の名義でなくても、所有者の承諾が取れている物件であれば、申し込みができるとも「よくある質問等」に書かれています。
他にもさまざまな事例のQ&Aが紹介されていますから、街金エニーの公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

▲メニューに戻る

 

街金エニーのおまとめローン

街金のエニーに融資の申し込みをする方の中には、すでに複数の他社から借り入れをしている方も大勢います。
エニーにはおまとめローン商品があり、利用限度額50万円〜500万円という大口の借り換えで一本化ができます。

 

エニーのおまとめローンは金利が年率5.0%〜15.0%ですから、このまま現在の金利で複数の金融会社に返済を続けるより有利な可能性が高いのではないでしょうか。
一般的に借り換えをすると、その前より金利が低くなる傾向があります。
金利が低くなれば、当然支払う総利息金額がお得になりますので、完済をスムーズにすることにつながるでしょう。

 

街金などの貸金業者は総量規制の対象となっていますので、通常のフリーローンなどでしたら申込者の年収の3分の1までしか融資されることがありません。
すでに他社から借り入れ総額が年収の3分の1に近い人は、どんなにきちんと返済義務を守っている人であっても、審査落ちしてしまいます。

 

しかし、おまとめローンは貸金業法の総量規制の対象外ですから、年収に関係なく大口融資を受けることができる商品です。
まとまった金額の借金になってしまい、毎月の返済が厳しいものになっているお悩みを抱えているなら、借り換えを検討してみることをおすすめします。

 

エニーのおまとめローンに借り換えできるのは、(みなし貸金業者を含む)貸金業者から融資されたもののみです。
銀行カードローンなどは一本化できませんが、貸金業者から借り入れした分だけでも金利を低くすることができたら、やはり返済が今よりラクになるケースも多いはずです。

 

おまとめローンを利用すると、1カ月に支払う返済金額を借り換え前より少なくすることができますが、減らし過ぎには注意が必要です。
毎月の負担が軽くなるのはいいことなのですが、度を過ぎてしまうと返済期間が極端に長期化しますし、長引けば長引くほど支払う利息の総額が高くなってしまうためです。

 

これらのことに注意をし、街金エニーのおまとめローンに借り換えした場合のシミュレーションをしてメリットがあるようでしたら、手続きをしてみてはいかがでしょう。
以下が、契約に必要になるものです。
・シャチハタ以外の印鑑。
・運転免許証などの身分証明書。
・源泉徴収票、給与明細書(直近2カ月分)。

 

エニーのおまとめローンは、安定した収入を得ている人であれば、勤務形態がパートやアルバイトの方もOKです。
エニーの店頭窓口で直接返済してもいいですし、指定された銀行口座へ振り込む方法も選べますので、遠方にお住いの方も全国に対応しています。

 

ボーナスがでたり、収入がアップしたり、臨時収入があって一時的に多めに返済できるときは、繰り上げ返済も受け付けています。
繰り上げ返済した分だけ借入残高が減らせますので、完済を早めることができます。

 

▲メニューに戻る

 

街金エニーの事業者ローン

法人を経営している方や個人事業主の方など、どうしても緊急で資金が必要になることはないでしょうか。
銀行は借り入れをする場所として安心感がありいいのですが、申し込みをしてから審査が行われ実際に融資を受けるまで時間がかかることもあります。

 

急いでいるけれど安心して借り入れできる正規業者から融資を受けたいというとき、街金エニーで「事業者ローン」の相談をしてみてはいかがでしょう。
エニーの事業者ローンなら、申し込みをしてから最短で即日融資も可能です。

 

利用限度額は100万〜500万円と大口で、金利は年率6.9%〜15.0%です。
返済期間は最長120回(10年)と余裕がありますので、事業がまた軌道に乗ってくるようになってから着実に返していくことができます。
銀行の事業者ローンにすでに申し込みをすませ、可決しているという場合でも、融資されるまでの期間が資金不足になってしまうこともあります。
そんな待っている期間も、エニーの事業者ローンは即日融資可能なことから、頼りになる存在です。

 

現状のままなら特に資金不足ではないという会社などでも、そんな事業が安定してきたときだからこそ新規設備を導入したり、雇用を増やして事業拡大をはかりたいということもあるはずです。
前向きな資金の準備にも、エニーの事業者ローンは役立てられています。

 

法人を立ち上げる予定があるがまだ開業していないという場合も、エニーの事業者ローンは申し込みができます。
担当者の方が将来性をじっくり判断し、審査が無事に可決されるか、された場合はいくらの融資額になるかが伝えられます。
経営実績がない人でも申し込みができますので、ご自身のケースでも借り入れできるか問い合わせてみてください。

 

すでに事業が運営されている中で赤字決算になっている会社も、エニーでは相談に対応されているとのことです。
これからの事業計画や継続性から担当者の方が審査をしてくれますから、なにもせずにあきらめるより聞いてみてはいかがでしょう。

 

事業者ローンはインターネットから申し込みができますので、お仕事のすき間時間を活用して手続きができます。
申し込みフォームに必要事項を入力して送信したら、エニーの事業者ローン担当者より電話がきます。
電話では主に申し込みフォームの入力内容の確認が行われ、その後審査が開始されます。

 

審査に通過し融資を受けられることになったら、以下の必要書類の提示が担当者から指示されます。
・印鑑。
・運転免許証などの身分証明書。
・源泉徴収票、給与明細書(直近2カ月分)。

 

特にお急ぎの場合は、申し込み後にエニーから電話がかかってきたときに、その旨を率直に伝えた方が相談に乗ってくれそうです。
エニーの公式ホームページの「よくある質問等」にも、「お急ぎの方は最短で当日中にご融資させていただきます」とありますので、なにも伝えることなくじっと待っているよりいいのではないでしょうか。

 

▲メニューに戻る